ハゲロンブログ!

気まぐれなブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
今シーズンを振り返る
〔シーズン得点ランキング1位〜10位〕
1位 浅田真央 2300
Skate America 3rd
NHK Trophy 1st
Grand Prix Final 2nd
World Championships 2nd
--
今シーズンは大きなプレッシャーと戦いながらのシーズンでした。
相変わらず国外での大会ではいい成績を残せません。
今後は国内での大会だけでなく、国外での大会でも良い成績を収められるようにすることが大切。
あと、今シーズン見ていて思ったのが、スピンのレベルの取りこぼし。
スピンnは得点こそ低いですが、取りこぼしが積み重なると、結構損なことになります。
来シーズンはこのあたりも課題かな。

1位 Kim Yu-Na 2300
Skate Canada 3rd
Trophee Eric Bompard 1st
Grand Prix Final 1st
World Championships 3rd
--
世界選手権は残念だったものの、昨シーズンに比べて技術力、表現力ともにぐんぐん伸びていたのが印象的。
各要素の美しさは芸術的とも言えます。
今シーズンはケガをしがちだったし、練習詰めだったと思うので、来シーズンはスケートを楽しめるようにしていって欲しいです。

3位 安藤美姫 2200
Skate America 1st
Trophee Eric Bompard 2nd
Grand Prix Final 4th
World Championships 1st
--
トリノ五輪からの見事な復活劇、本当に感動しました。
精神的な部分で、とても強くなったと思います。
ただ、今シーズン見ていてまだまだスピードがないのが目に付きました。
後半バテないように、もっと体力を付けていって下さい。

4位 Sarah MEIER 2000
Skate America 4th
Cup of Russia 1st
Grand Prix Final 3rd
Europian Championships 2nd
World Championshiops 7th
--
今シーズンは安定性が非常に出てきました。
どのジャッジからも平均的に得点を貰えるので、点数が安定しています。
スピンは回転速度、ポジションがすばらしかったです。
ジャンプでのちょっとしたミスが減れば、世界選手権でメダルを狙える可能性も出てきます。

5位 Kimmie MEISSNER 1775
Skate America 2nd
Trophee Eric Bompard 3rd
Four Continents Championships 1st
World Championships 4th
--
今シーズンはショート・フリーの出来がなかなか揃わなくって、残念。
表現力には磨きがかかってたんだけど・・・
ジャンプも不調みたいで、ちょっと心配。
でも、リズムに乗って演技するのがホントに上手い!
元世界チャンピオンになってしまったけど、来シーズンはぜひとも女王に返り咲きして欲しいです。

6位 中野友加里 1725
Cup of China 2nd
NHK Trophy 3rd
World Championships 5th
--
キミーに同じく。
ジャンプの巻き足癖を直さないと、ジャンプで加点が貰いにくいので、とりあえず巻き足矯正必至。
あとは得意なスピンでバランスを崩しがちなので、気をつけないと。

7位 Julia SEBESTYEN 1650
Finlandia Trophy 3rd
Cup of China 1st
Cup of Russia 2nd
Grand Prix Final 6th
European Championships 9th
World Championships 12th
--
シーズン前半は良かったんだけどね〜・・・
ジャンプは高いんですけど、安定性に欠けます。
とりあえず、得点源であるジャンプをしっかりさせないと。
年齢を重ねて、表現力はとても付いています。

8位 Caroline ZHANG 1565
JGP Mexico Cup 1st
JGP Taipei Cup 1st
Junior Grand Prix Final 1st
World Junior Championships 1st
--
突然現れた13歳の超新星。
ジャンプもスピンも難なくこなしてしまいます。
全米ジュニア以外、すべて優勝。
成長したらどうなるか、本当に楽しみです。

9位 Susanna POYKIO 1550
Finlandia Trophy 2nd
Skate Canada 5th
Trophee Eric Bompard 5th
European Championships 4th
World Championships 8th
--
もうベテランですね。
フィンランドのフィギュアスケート第一人者です。
表現力の高さは素晴らしいです。
ジャンプの安定性も出てきたので、まだまだがんばって欲しいです。

10位 Joannie ROCHETTE 1495
Skate Canada 1st
Trophee Eric Bompard 4th
Four Continent Championships 3rd
World Championships 10th
--
スケートカナダでの演技が素晴らしかっただけに、世界選手権は残念。
ショートプログラムでのあのミスがなければ・・・と思うと悔やまれます。
パワーもありますし、エレガンスさも備えているので、滑っていると本当に見栄えします。
| 図形滑走 | 23:04 | comments(2) |
フィギュアスケート動画1
いいな、って思う演技。
重いから注意ね。
続きを読む ▼
| 図形滑走 | 22:55 | comments(2) |
世界選手権 浅田真央のショートプログラムを振り返る。
(1)3Lz   7.00
ステップからのジャンプでした。
3人のジャッジから減点をつけられましたが、8人のジャッジから加点を貰い、1.00の加点に。基礎点と足して、7.00点になりました。

(2)3F-1Lo  3.00
3F-3Loの予定だったものが、2つ目のジャンプでタイミングがずれて1回転に。
すべてのジャッジから-3の減点を付けられ、基礎店から引いて3.00点にしかなりませんでした。

(3)SpSq4  4.54
よく伸びて、足のポジションも非常に良かったです。もちろんレベル4です。
ジャッジ全員から加点を貰い、1.14の加点になりました。

(4)2A  4.59
高さもあり非常にきれいなアクセルでした。
1.29の加点を付けてもらい、4.59点になりました。

(5)CCoSp3 4.10
足換え有の、スピンコンビネーション。
回転不足があったのか、レベル3になりましたが、0.10の加点が付きました。

(6)SlSt 3.60
ストレートラインステップシークエンス、レベル3。
体全体が良く動いていて、0.50の加点が付きました。

(7)FSSp4 3.14
フライングシットスピン。
回転のスピードも早く、0.14の加点がつきました。

(8)LSp2 2.23
レイバックスピン。
ポジションはきれいでしたが、レベル2と低い評価になってしまいました。


3Loが1Loになっただけでなく、スピンでも低いレベルなど、全体的にいい内容ではありませんでした。
スピンは基礎点こそ高くありませんが、ちょっとした回転不足やポジションの変化が巻く行かないと、レベルが下がってしまいます。
| 図形滑走 | 17:42 | comments(0) |
恩田美栄、引退。
名古屋フェスティバルで正式に表明するようです。

恩ちゃんには、今「お疲れ様」と声を掛けてあげたいです。

世界ジュニアに2回出場(内、一度途中棄権)。最高順位17位(1999年)。
全日本ジュニアに4回出場。最高順位2位(1997、98、99年)
全日本選手権に6回出場。最高順位2位(2002年)
四大陸選手権に6回出場(内、一度棄権)。最高順位2位(2005年)。
ソルトレークオリンピック日本代表。17位。
世界選手権に4回出場。最高順位5位。

力強い演技と元気いっぱいの笑顔にどれだけ励まされたことか。
本当にお疲れ様。
プロに転向するとのことで、また違った魅力に期待しています。
| 図形滑走 | 00:29 | comments(0) |
ジャパンオープン2007
出場予定選手

<<男子>>
日本→高橋大輔
   (未定)

北米→ジェフリー・バトル(カナダ)
   トッド・エルドリッジ(カナダ)

欧州→ブライアン・ジュベール(フランス)
   アレクセイ・ヤグディン(ロシア)

ジョ、ジョニー・ウィアーは?? エヴァン・ライサチェックは・・・汗汗

<<女子>>
日本→浅田真央
   安藤美姫

北米→ジョアニー・ロシェット(カナダ)
   キミー・マイズナー(アメリカ)

欧州→カロリーナ・コストナー(イタリア)
   サラ・マイアー(スイス)

そんなに日本に勝たせたいのかと。
| 図形滑走 | 23:53 | comments(0) |
「キム選手がコケたときやった!と思いましたか」
「スタ☆メン」に出演していた森永氏の発言。


この際言わせて貰うけど、フジテレビがフィギュアスケートを放送するのはもうやめたほうがいい。

こんな低俗な質問を選手に浴びせかけ、大会には井上真央やらTOKIOやらを呼び出して、ルールも分かってないような人に意見を求める。
視聴者はアイドルの感想を聞きたいのではありません。

アナウンサーは選手を馬鹿にしたような発言をする。
視聴者はアナウンサーのおしゃべりを聞きたいのではありません。

演技を見て、解説者の話を聞き、競技を楽しみたいだけ。

それだけなのに、なぜスポーツの場面で、大勢の人間のおしゃべりにつき合わされなくちゃいけないのでしょうか。

さらには同じ場面を何度も流し、その分何事もなかったかのように、多くの外国人選手の演技を無視。
テレビ局にとっては日本人選手と、一部のライバル選手だけがお目当てなのかもしれないが、ファンはその他の外国人選手の演技も見たいのです。
数十人の選手全員を放送しろと言いませんが、どうでもいいくだらない「歴史的瞬間を見逃すな」的な映像を見せる暇があったら、他の選手の演技のダイジェストぐらい放送できるはず。

尊厳なスポーツを金儲けに利用しようとする魂胆が見え見え。
世界で活躍するトップアスリートたちに対する、あまりに品のない態度。

今回の森永氏の質問には本当に呆れました。
仮にもこの森永氏は大学教授という、教える立場にある人です。
そうした人のこの発言。あまりにも不愉快でした。
彼の人間性、そしてこのような発言を許すフジテレビの姿勢に疑問を感じずにはいられない発言でした。
| 図形滑走 | 14:40 | comments(2) |
フィギュアスケート女子終了
まさかの展開多すぎ;;
フリーでは24人中転倒しなかったの9人だけだし汗
結果載せときます。
順位の横の数字は予想してた順位です。
詳しい結果は
http://www.isufs.org/results/wc2007/

1(2)安藤美姫(JPN)
ショートもフリーも2位やったけど、総合力で勝った感じ。
安藤選手の涙には感動したよ〜

2(1)浅田真央(JPN)
やっぱりショートのミスは痛かったなぁ・・・
ただ土壇場でトリプルアクセル成功させて、メンタル面でも良くなってきたね。

3(3)Yu-Na KIM(KOR)
フリーでまさかの3ルッツを2回転倒。
もともとフリー苦手だったのに、さらに点数を低くしちゃった感じでした。

4(4)Kimmie MEISSNER(USA)
フリーでちょこちょこっとミスあったのが残念。
ショートの「SnouStorm」はすごい良かったのにな・・・

5(11)中野友加里(JPN)
よくもここまでまとめた!って感じ。
本当に良く頑張りました。

6(5)Carolina KOSTNER(ITA)
ショートですごく良かったのに・・・
フリーではいつもの自爆癖が出てしまった感じ。メンタル面での強化必須かな。

7(6)Sarah MEIER(SUI)
ショート・フリーともにまずまずの演技。
最高ではなかったけど・・・ 上手くいけたら5位入賞も行けたのにね。

8(12)Susanna POYKIO(FIN)
今大会のサプライズ。今シーズンのいい流れを世界選手権に持ってこれて素晴らしい!
頑張って入賞できたね。

9(8)Emily HUGHES(USA)
フリーで思ったより点が伸びなかった感じ。回転不足を取られちゃったのかな。
ただうまく立て直してきたな、と思います。

10(7)Joannie ROCHETTE(CAN)
ショートでジャンプがほとんど決まらなかったのが痛かった泣
でもフリーではいい縁起が出来て、このあたりはベテランらしく持ち直せたかな。

11(予想外)Valentina MARCHEI(ITA)
今シーズン一番の成長株じゃない?
イタリアの2番手として、着実に成長してます。

12(15)Julia SEBESTYEN(HUN)
ハンガリーのエース。ショートは素晴らしかったんだけどねぇ。
でも確実に調子を戻してきてるので、その調子だよ。

13(17)Elena SOKOLOVA(RUS)
今シーズン前半、全然モチベーション上がらなかったのに、ベテランらしく頑張ったと思います。

14(14)Kiira KORPI(FIN)
イマイチ乗れなかった感じかな。
欧州選手権で3位だっただけに残念。

15(9)Alissa CZISNY(USA)
やっぱりやらかしちゃってくれました汗
ショートから見事な自爆。スピンがキレイなだけにもったいない。

16(予想外)Arina MARTINOVA(RUS)
パーソナルベスト。ロシアは大器晩成型の子が多いから、まだまだこれから!

17(10)Elene GEDEVANISHVILI(GEO)
ジャンプでミスが出てしまったのがもったいない。
まぁ、今シーズンは災難続きだったから、しばらくゆっくり休んでね。

22(16)Yan LIU(CHA)
今大会はみんな転倒しながらも高い点数を上げていたのに対し、ヤン・リュウはイマイチ点が伸びなかったかな。

24(13)Mira LEUNG(CAN)
今回最大のサプライズ。フリーに進出した中ではまさかの最下位。
どうしちゃったの・・・
| 図形滑走 | 12:01 | comments(2) |
女子ショートプログラム
なんか、もうどうしようって感じ。
真央ちゃんは5位だし・・・
フリーでの巻き返しはかなりしんどいかも。

結果は
http://www.isufs.org/results/wc2007/SEG003.HTM

キム・ユナの点数には???です。
70点台はないんじゃないかなぁ・・・
プログラムの内容的に、3ルッツ-3ループの安藤の方が上のような気がするんですけどねぇ〜。
ミスも見受けられましたし。

コストナーの復活劇は見事。
ちょっと点数出すぎ感はあるけど、素晴らしい演技でした。

マイスナーのノーミス吹雪が見られたのは嬉しかったな。
この頃ショートプログラムでミスりがちだったから。

応援してたサラ・マイアーはジャンプでミスが出て9位。残念。
そして、真央ちゃん5位以上にサプライズだったのは、ロシェットがまさかの16位発進。
ショートプログラムでは、ミスしても50点台に踏みとどまっていたのに・・・
フリーは得意だと思うので、期待。

そして我らがトルコの期待のエース、トゥバ・カラデミル選手がフリーに進めなかったのは残念。
| 図形滑走 | 18:43 | comments(0) |
アイスダンス終了
ネタバレ防止。
続きを読む ▼
| 図形滑走 | 17:10 | comments(0) |
フィギュアスケート世界選手権2007 女子ショートプログラム Earlier Group 
ネタバレになるから続きに。
続きを読む ▼
| 図形滑走 | 14:58 | comments(0) |